1. レーザ加工・切断や穴あけ、溶接等の相談なら|レーザ加工なび
  2. OPTICEL
  3. レーザ加工ヘッド
  4. ワブリングヘッド
 

レーザ加工ヘッド
ワブリングヘッド Wobbling Head

レーザの焦点を高速で動かしながら加工する手法であるワブリング加工。

その加工を可能とするワブリング機能を搭載した当社製ヘッドOPTICEL WV-D30/D50をご紹介します。

OPTICEL WV-D30/D50を使って、

レーザ照射をワブル(wobble)することで、入熱範囲の制御、部材溶融部の攪拌により、スパッタやブローホール低減につながり、溶接品質の向上が期待できます。

また、従来のレーザ溶接では難しいアルミや銅といった高反射性材料への溶接も可能とします。

高反射材が使用されている、モータや電池への溶接、またギャップ裕度の大きい板金溶接などへの適用に効果があります。

ワブリングヘッドでの加工試験も受け付けております。ご興味のある方は、お問い合わせページよりぜひご依頼ください。

OPTICEL WV-D30 / D50

この下から小さい(サムネイル)画像です

   ◆スパッタの低減が可能
   ◆アルミや銅に対して、ビード幅を確保した
    溶接が可能
   ◆ブローホールの低減が可能
   ◆ワブリングの操作条件を簡単に設定可能
   ◆従来の固定光学系と比較し、
    ギャップ裕度が増します
   ◆既存の弊社製加工ヘッド
   (OPTICEL D30 / D50シリーズ)に取付可能
   ◆国内外のファイバーレーザ発振器へ接続可能

■ワブリングヘッドご紹介動画

 
 ワブリングヘッドのチラシは、下記よりダウンロードできます。ぜひご覧ください。

 OPTICEL WV-D30_D50.pdf

レーザ加⼯・レーザ加⼯機に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

アイコン

レーザ加⼯機をご検討の⽅へ

お電話でのご依頼・お問い合わせは

愛知:0566-83-2229

横浜:045-549-0480

受付時間:8:30~17:15(土・日・祝日・年末年始・夏季休業は除く)

お電話でのご依頼・お問い合わせは

愛知:0566-83-2229

横浜:045-549-0480

受付時間:8:30~17:15
(土・日・祝日・年末年始・夏季休業は除く)

レーザ加⼯でお悩みのことはご相談ください。 実際の機器や、レーザ加⼯⽅法について提案させていただきます。