1. レーザ加工・切断や穴あけ、溶接等の相談なら|レーザ加工なび
  2. レーザ加工を導入する
  3. レーザ加工システムの選定
  4. 加工装置の種類

加工装置の種類

加工装置としてはオーソドックスなスタイルです。

  ~特徴~
  ・レーザ出射部の移動が少ない
  ・ワーク移動のため重量物の加工には不向き
  ・装置の設置面積が大きくなる

 テーブル駆動と同様にオーソドックスな装置スタイルです。

  ~特徴~
  ・装置の設置面積の小型化が可能
  ・ワーク移動に必要な軸が1軸のため、装置の大型化が可能

 大型ワークの加工に適した装置です。

  ~特徴~
  ・ワーク固定のため重量物にも対応可能
  ・加工ヘッド部の重量によっては片持ち軸の先端部がたわむ

 高軌跡ロボットの出現によりレーザ加工の可能性を広げます。

  ~特徴~
  ・加工装置としては安価
  ・3次元形状にも対応可能
  ・軌跡精度が出し難い

レーザ加⼯・レーザ加⼯機に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

アイコン

レーザ加⼯機をご検討の⽅へ

お電話でのご依頼・お問い合わせは

愛知:0566-83-2229

横浜:045-549-0480

受付時間:8:30~17:15(土・日・祝日・年末年始・夏季休業は除く)

お電話でのご依頼・お問い合わせは

愛知:0566-83-2229

横浜:045-549-0480

受付時間:8:30~17:15
(土・日・祝日・年末年始・夏季休業は除く)

レーザ加⼯でお悩みのことはご相談ください。 実際の機器や、レーザ加⼯⽅法について提案させていただきます。