TOP >  検査装置紹介  >  レーザックスの検査装置紹介第3弾          ~CNC画像測定機クイックビジョンの御紹介~

レーザ加工技術を知る

レーザックスの検査装置紹介第3弾          ~CNC画像測定機クイックビジョンの御紹介~

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レーザックスの検査装置紹介第3弾          ~CNC画像測定機クイックビジョンの御紹介~
CNC画像測定機 クイックビジョン QVTP APEX 606 QVT1-X606P1L-D

クイックビジョンの特徴

光学レンズにより拡大された映像をカメラで撮影し、画像処理技術を用いて測定物のエッジを検出する事で、
非接触で寸法測定するシステムです。

◇光学レンズにより拡大して測定を行うため微細径所の寸法測定が可能です。  軽薄短小な電子,半導体部品から精密加工品、医療機器部品などの微小ワークの測定に威力を発揮します。

◇非接触測定のため測定物を破損,変形,汚損などのダメージを与える恐れがありません。  清浄度を保つ必要がある電子,半導体部品の測定のほか、樹脂成型品などの軟質物、プレス成型品などの薄物ワークの測定に適しています。

◇撮影エリア内の画像情報から高速に多点測定する事が可能です。画像処理技術と高速ステージ制御により高スループット測定が可能で、測定項目が多いワークや量産品の工程管理に最適です。

◇高精度な非接触高さ測定が可能です。  画像オートフォーカスや非接触変位センサを用いて高精度な高さ測定が可能です。

高精度測定に適した本体構造

本体部基本構造に固定ブリッジYテーブル移動型構造を採用しています。
各軸の移動により構造体の変形量が少ない構造のため、空間的な座標の歪みが生じにくく高精度な測定が可能な構造です

※メーカ殿カタログ情報抜粋 14007.pdf (mitutoyo.co.jp) 

qv6062.jpg
仕様 測定範囲:600x650x250㎜   最小表示量:0.1μm
撮影素子:3CCDカラー         照明装置:白色LED
測定精度:XY軸(1.5+3L/1000)µm  Z軸(1.5+4L/1000)µm  XY平面(2.0+4L/1000)µm
qv6061.jpg
当社での活用方法

当社では金属でも平板だけではなくメッシュ材、パイプ材やプレス成型品など様々です。
また、素材としてもガラスや樹脂など板厚も極薄の箔の様な物から対応させて頂いておりますので、寸法測定する際に非接触,高精度測定を可能とする本機が必要不可欠です。
当社のレーザ穴明けではΦ数十µm孔加工や極細のスリット加工などもご依頼もあり高倍率での測定が必要です。
また、継続案件では品質の安定性を保証させて頂くために測定プログラムを作成する事も、検査成績書も測定結果を元に作成する事も可能です。
この様な幅広い対応を可能とするクイックビジョンは当社、検査工程でお客さまのご要求品質を保証する為に日々絶賛稼働中です ※小型のQV404Superも稼働中です

レーザに関する情報が盛りだくさん!
レーザ加工なびTOPへ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加