1. レーザ加工・切断や穴あけ、溶接等の相談なら|レーザ加工なび
  2. 用途から探す
  3. エネルギー

エネルギー

 私たちの生活は様々なエネルギーに支えられて成り立っています。化石燃料の枯渇や二酸化炭素による地球温暖化が叫ばれる今、新たなエネルギーに注目が集まっています。エネルギー問題を解決する為には大きくは二つの取組みがなされています。
 一つは太陽電池、太陽熱、風力やバイオマスなど「再生可能エネルギーの利用」です。もう一つが、原子力発電や天然ガスによる火力発電など「二酸化炭素排出量を減らすこと」です。
 生活に身近な自動車を見ても、二酸化炭素を排出する軽油やガソリンを燃料としない「水素」「燃料電池」「電気」をエネルギー源とした車の開発にメーカーは しのぎを削っています。そこで周辺技術として注目されているリチウムイオン二次電池は容量が大きく高電圧で、繰り返し充電によるメモリー効果が無いなどの 利点があります。家庭においても太陽光発電や燃料電池を備えた家が増え始めています。
 レーザックスはエネルギー分野においてレーザ加工の可能性を追求しています。

<加工例>

  • 燃料電池関連・・・熱交換器(溶接)、ラプチャー弁(溶接)、セパレータ(切断・溶接)
  • 太陽光発電関連・・・ソーラーパネル(切断)
  • 発電設備関連・・・火力発電用タービンブレード(孔(穴)明け) 、 原子炉解体(切断) ※チラシをご参照ください。
  • リチウムイオン二次電池関連・・・ケース組立て(溶接)、シーリング(溶接)

レーザ加⼯・レーザ加⼯機に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

アイコン

レーザ加⼯機をご検討の⽅へ

お電話でのご依頼・お問い合わせは

愛知:0566-83-2229

横浜:045-549-0480

受付時間:8:30~17:15(土・日・祝日・年末年始・夏季休業は除く)

お電話でのご依頼・お問い合わせは

愛知:0566-83-2229

横浜:045-549-0480

受付時間:8:30~17:15
(土・日・祝日・年末年始・夏季休業は除く)

レーザ加⼯でお悩みのことはご相談ください。 実際の機器や、レーザ加⼯⽅法について提案させていただきます。