1. レーザ加工・切断や穴あけ、溶接等の相談なら|レーザ加工なび
  2. レーザ加工とは
  3. レーザの当て方
  4. 孔(穴)あけ加工

レーザの当て方

孔(穴)あけ加工

cladding.jpg
 
 孔(穴)あけでは、レーザの照射方法が2種類あります。 一つは孔(穴)形状に沿って、レーザ光か材料を動かす方法、 もう一つはレーザ光も材料も動かさない方法です。 多くは前者により様々なパターンの加工を行います。 (トレパニング加工とかコンタリング加工などと呼びます)

 しかし後者を用いると多くの孔(穴)を大量にあけたり、 深い孔(穴)を開けることができます。 (ピアッシングやパーカッションと呼びます)


♣参考サンプル♣

・円筒物の穴あけ

・Nd:YAGレーザ穴あけ加工

・シャープペンシル芯への穴あけ

 

レーザ加⼯・レーザ加⼯機に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

アイコン

レーザ加⼯機をご検討の⽅へ

お電話でのご依頼・お問い合わせは

愛知:0566-83-2229

横浜:045-549-0480

受付時間:8:30~17:15(土・日・祝日・年末年始・夏季休業は除く)

お電話でのご依頼・お問い合わせは

愛知:0566-83-2229

横浜:045-549-0480

受付時間:8:30~17:15
(土・日・祝日・年末年始・夏季休業は除く)

レーザ加⼯でお悩みのことはご相談ください。 実際の機器や、レーザ加⼯⽅法について提案させていただきます。