アクリルとアルミニウム合金の樹脂金属レーザー接合

アクリルとアルミニウム合金の樹脂金属レーザー接合
アクリルとアルミニウム合金の樹脂金属レーザー接合

加工サンプル詳細

材質:アルミニウム合金/アクリル
板厚:1mm/1mm
アルミニウムとアクリルをレーザーを使って接合し、定規を作りました。
アルミニウム表面にサンドブラスト処理を行ってレーザー吸収性を高めるとともに、
酸化皮膜による無数のナノポーラス構造を形成して樹脂を浸透させ「アンカー効果」を生み出しています。

70W 半導体レーザー ファイバータイプ

■基本仕様
・定格出力:70W
・ファイバーコア径:φ0.8mm
・発振波長:940nm
・加工ロボット:安川電機製UP-20
■レーザーの特徴・用途
・低パワー(10-70W)での出力の安定が必要なケースに使えるレーザーです。
・樹脂溶着時の温度モニタが可能な浜松ホトニクス製LDヒータ(70W,スポット径φ1.6)も利用可能です。
70W 半導体レーザー ファイバータイプ