レーザ加工サンプル

レーザ加工サンプル

ギャップ部へのレーザ溶接

一般的にレーザ溶接はギャップの影響を受けやすい欠点が有りますが、

レーザを振動(ウィービング)させながら溶接することにより、

ある程度のギャップに対応することも出来ます。

弊社ではギャップ0.3mmのSUS材に対し、ガルバノスキャナーを使用してウィービング溶接を行ないました。

 

ウィービング溶接

 

レーザ加工サンプル詳細

材料:SUS304(0.5t)
施工法:溶接
レーザ種別:ファイバーレーザ

レーザ加工・切断や穴あけ、溶接等の相談なら

レーザ加工切断穴あけ溶接等の相談なら【レーザ加工なび】へ。
専門家に相談できるレーザ加工の総合情報サイトです。
基本操作からシステム導入など、レーザについて様々な情報を提供してまいります。お気軽にご相談下さい。