レーザ加工システムを導入する

レーザ加工システムを導入する

  • システム構成

    レーザ加工システム選定について

    近年の技術進歩によりレーザ発振器の性能は格段に向上し、 レーザ加工は、自動車部品等の大量生産から弊社のようなジョブショップでの試作まで、 非常に多くの様々な加工へ適応可能な製造技術となりました。


  • レーザ発振器

    CO2レーザ発振器

    レーザ媒質が気体で,炭酸ガス(CO2 )のエネルギー準位の遷移を利用して発振します。

  • レーザ発振器

    YAGレーザ発振器

    YAG ロッドというレーザ媒質から発振するレーザです。

  • ファイバーレーザ

    ファイバーレーザ発振器

    ファイバーそのものから光ビームを発振・増幅してレーザ光を得る発振器です。



  • 加工ヘッド

    加工ヘッドLXDシリーズ

    一般的にレーザ溶接はギャップの影響を受けやすい欠点が有りますが、 レーザを振動(ウィービング)させながら溶接することにより、 ある程度のギャップに対応することも出来ます。 弊社ではギャップ0.3mmのSUS材に対し、ガル […]

  • 加工ヘッド

    加工ヘッドLXAシリーズ

    一般的にレーザ溶接はギャップの影響を受けやすい欠点が有りますが、 レーザを振動(ウィービング)させながら溶接することにより、 ある程度のギャップに対応することも出来ます。 弊社ではギャップ0.3mmのSUS材に対し、ガル […]

  • カメラ

    同軸観察カメラ

    一般的にレーザ溶接はギャップの影響を受けやすい欠点が有りますが、 レーザを振動(ウィービング)させながら溶接することにより、 ある程度のギャップに対応することも出来ます。 弊社ではギャップ0.3mmのSUS材に対し、ガル […]


レーザ加工・切断や穴あけ、溶接等の相談なら

レーザ加工切断穴あけ溶接等の相談なら【レーザ加工なび】へ。
専門家に相談できるレーザ加工の総合情報サイトです。
基本操作からシステム導入など、レーザについて様々な情報を提供してまいります。お気軽にご相談下さい。