レーザで加工する

レーザの使い途

レーザの使い途

溶接

レーザ溶接の特徴

レーザは波が揃っていて指向性が強い光なので、レンズ等で集光すると非常に小さく絞れます。小さく絞ったところにエネルギーを集中させるので、熱を掛ける面積が少なくて済み、溶接速度が速いです。そのため変形が少なくなり、高品位で高 […]

ファイバーレーザ,切断

レーザ切断の特徴

レーザ加工で広く普及しているレーザは板金加工等で薄板~中厚板までをカバーするCO2レーザが一般的ですが、弊社では、CO2レーザはもちろん、Nd:YAGレーザ、ファイバーレーザなど様々なレーザを用いて数量1個からの少量試作 […]

穴あけ

レーザ孔(穴)あけの特徴

レーザは光なので、ドリル加工などのような接触加工ではなく、非接触加工です。そのため、ワーク形状がレーザ入射方向に対して斜めであっても、曲面であっても加工でき、ワーク形状にあまり左右されません。ドリル加工では斜めにツールを […]

ガルバノ,表面加工

レーザ表面加工の特徴

レーザと言えばマーキングの印象が強いかもしれません。ガルバノミラーの角度を変えることによってレーザビームを高速に走査して材料表面に印字するのがレーザマーキングです。弊社では木材やアクリルなど特殊な材料へのマーキングはCO […]

レーザ加工・切断や穴あけ、溶接等の相談なら

レーザ加工切断穴あけ溶接等の相談なら【レーザ加工なび】へ。
専門家に相談できるレーザ加工の総合情報サイトです。
基本操作からシステム導入など、レーザについて様々な情報を提供してまいります。お気軽にご相談下さい。